023勝山館20101003 CIMG2081
史跡_国史跡
日本100名城_続
日本名城百選選定
山城100選定
日本の城1000城
日本の城
No.102 北海道3位 №003 №016 北海道:023

登城日  2010.10.3(日)

函館からレンタカーでJR江差線沿いを走って上ノ国駅へ。

観光協会を探すも見つからず、カーナビを頼りに勝山館向かいました。

すると運が良いことに勝山館跡ガイダンス施設があり、まず、そこで情報収集。

ガイダンス施設の脇に勝山館の搦め手に通じる道があり、迷わず勝山館に辿り着けます。

ここは、夷王山の中腹の高台にあることから、遺構の状態も良く、整備が良くされており、非常に散策しやすくなっています。

ちょっと行き辛い場所かもしれませんが、行く価値がある館跡です。オススメ。

他にも花沢館、州崎館が近くにある様ですが、整備はされていない様ですので、時間に余裕があれば行ってみるのも良いかもしれません。

入城料

 無料

スタンプ台メモ

 未取得

城データ

よみがな かつやまだて
指定 国の史跡
江戸300藩
別名
城地種類 山城
天守 なし
築城年代 応仁4年(1470年)頃
築城者 武田(蠣崎)信廣
主な城主 武田(蛎崎)氏
廃城年代 慶長5年(1600年)頃
遺構 曲輪、土塁、空堀、井戸跡
現状(案内等) 勝山館跡(曲輪、土塁、空堀、井戸跡、解説板、石碑、木橋(復元)、柵(復元))
関連wiki 勝山館 道南十二館
攻城団 勝山館

logo

写真

写真1:勝山館の石碑 写真2:夷王山 写真3:夷王山解説板 写真4:勝山館搦め手口に通じる道
023勝山館20101003 CIMG2048
023勝山館20101003 CIMG2050
023勝山館20101003 CIMG2049
023勝山館20101003 CIMG2053
写真5:勝山館全図 写真6:搦め手側の空堀 写真7:搦め手虎口 写真8:館神八幡宮跡と土塁
023勝山館20101003 CIMG2060
023勝山館20101003 CIMG2063
023勝山館20101003 CIMG2064
023勝山館20101003 CIMG2068
写真9:段々畑の様に区切られた郭 写真10:帯曲輪 写真11:櫓門跡 写真12:櫓門跡解説
023勝山館20101003 CIMG2081
023勝山館20101003 CIMG2082
023勝山館20101003 CIMG2085
023勝山館20101003 CIMG2084
写真13:城代住居跡 写真14:城代住居跡解説 写真15:客殿跡 写真16:客殿跡解説
023勝山館20101003 CIMG2088
023勝山館20101003 CIMG2089
023勝山館20101003 CIMG2092
023勝山館20101003 CIMG2093
写真17:主郭の柵(復元) 写真18:主郭虎口と木橋(復元) 写真19:主郭の空堀 写真20:二の郭
023勝山館20101003 CIMG2095
023勝山館20101003 CIMG2102
023勝山館20101003 CIMG2098
023勝山館20101003 CIMG2099

his_shiro88_31_darkgray