601荒砥城20120903 CIMG2758
史跡_指定なし
廃城をゆく

登城日 2012.09.03(月)

長野市内から国道18号で上田方面へ、しなの鉄道戸倉駅付近を南下し、戸倉上山田温泉の近くの山の中腹に千曲市城山史跡公園があり、荒砥城址となります。

戦国時代の山城の建物が復元されており、戦国時代の往時の姿を偲ばれる城址ですが、整備されすぎていて、映画セットを見ている様。

実際、風林火山の海ノ口城や江(ごう)の小谷城として、大河ドラマの撮影で使われた様です。

入城料

 無料

城データ

よみがな あらとじょう
指定 なし
江戸300藩
別名 新砥城
城地種類 山城
天守 不明
築城年代 室町時代
築城者 山田越中守二郎?、山田氏(改修)
廃城年代 天正11年(1583年)
主な城主 山田氏、屋代氏
遺構 郭、土塁、空堀
現状(案内等) 千曲市城山史跡公園(郭、土塁、空堀、復元建物、復元櫓、復元櫓門、解説板)
関連wiki 荒砥城
攻城団 荒砥城

logo

写真

写真1:案内板 写真2:登城道の模擬石垣 写真3:城址の石碑 写真4:櫓門
601荒砥城20120903 CIMG2748
601荒砥城20120903 CIMG2750
601荒砥城20120903 CIMG2751
601荒砥城20120903 CIMG2754
写真5:二郭虎口と櫓 写真6:櫓からの眺望(上田方面) 写真7:松代方面 写真8:櫓から二郭と本郭
601荒砥城20120903 CIMG2755
601荒砥城20120903 CIMG2756
601荒砥城20120903 CIMG2757
601荒砥城20120903 CIMG2758
写真9:本丸冠木門 写真10:本丸櫓門 写真11:本丸館 写真12:本丸櫓門枡形
601荒砥城20120903 CIMG2760
601荒砥城20120903 CIMG2761
601荒砥城20120903 CIMG2764
601荒砥城20120903 CIMG2766

his_shiro88_31_darkgray