256古河城20131103 CIMG7677
史跡_指定なし
日本の城1000城
日本の城
№139 茨城県:256

登城日 2013.11.3(日)

JR古河駅から徒歩20分ぐらいのところにある渡良瀬川の堤防上に本丸跡の標柱があります。

河川工事のため、本丸は河川敷等になり、本丸跡周辺に遺構はありません。

また、jR古河駅から徒歩で10分程度の場所に歴史博物館があり、稲荷曲輪跡になります。

こちらには、辛うじて稲荷曲輪の土塁が残っており、周辺にある福法寺には、古河城の乾門が現存しています。

入城料

 無料

城データ

よみがな こがじょう
指定 なし
江戸300藩 (嘉永年間)古河藩8万石 土井利則
別名 古河御陣、古河御所
城地種類 平城
天守 三重四階層塔型(非現存)
築城年代 長禄元年(1457年)
築城者 下河辺行平、足利成氏
廃城年代 明治6年(1873年)
主な城主 下河辺氏、足利氏、土井氏
遺構 土塁、水濠跡、城門
現状(案内等) 渡良瀬川河川敷(標柱)、古河歴史博物館(土塁、水濠跡)、福法寺(城門(移築現存)
関連wiki 古河城 古河藩
攻城団 古河城

logo

写真

写真1:古河市史跡マップ 写真2:古河城本丸跡 写真3:古河歴史博物館 写真4:稲荷曲輪跡の石碑
256古河城20131103 CIMG7666
256古河城20131103 CIMG7677
256古河城20131103 CIMG7718
256古河城20131103 CIMG7719
写真5:古河城模型 写真6:稲荷曲輪土塁 写真7:乾門(移築現存) 写真8:乾門解説
256古河城20131103 CIMG7720
256古河城20131103 CIMG7723
256古河城20131103 CIMG7724
256古河城20131103 CIMG7725

his_shiro88_31_darkgray