152戸倉城20170413 CIMG7798
史跡_都史跡
日本の城1000城
日本の城
№258 東京都:152

登城日 2017.4.13(木)

JR武蔵五日市駅からバスで10分ぐらいの戸倉バス停(光厳寺)または西戸倉バス停(神明社)で下車すると登城口があります。

今回は、光厳寺登城口から登り、神明社登城口で下山するルートで登城しましたが、光厳寺側はかなり急な尾根道になっており、途中岩場もありますので、下りは危険なので、このルートがオススメです。

遺構は光厳寺が居館跡と想定される切岸や土塁が確認できますが、解説等がなく定かではありません。

城山の方は郭跡を確認できるものの、竪堀の遺構が確認できるのみです。

なお、山頂からの都内方面の眺望は最高です。

入城料

 無料

城データ

よみがな とくらじょう
指定 都の史跡
江戸300藩
別名 小宮城、大石定久隠居城
城地種類 山城
天守 なし
築城年代 戦国時代
築城者 小宮氏
廃城年代 天正18年(1590年)
主な城主 小宮氏、大石定久
遺構 郭、竪堀
現状(案内等) 城山(郭、竪堀、解説板)
関連wiki 戸倉城_(武蔵国)
攻城団 戸倉城

logo

写真

写真1:戸倉城遠景(光厳寺側) 写真2:解説板 写真3:切岸? 写真4:光厳寺(居館跡?)
152戸倉城20170413 CIMG7798
152戸倉城20170413 CIMG7799
152戸倉城20170413 CIMG7802
152戸倉城20170413 CIMG7804
写真5:土塁? 写真6:登城口(虎口?) 写真7:登城道 写真8:登城途中の郭
152戸倉城20170413 CIMG7806
152戸倉城20170413 CIMG7809
152戸倉城20170413 CIMG7810
152戸倉城20170413 CIMG7811
写真9:登城途中の岩場 写真10:主郭 写真11:主郭からの眺望 写真12:解説板
152戸倉城20170413 CIMG7813
152戸倉城20170413 CIMG7823
152戸倉城20170413 CIMG7819
152戸倉城20170413 CIMG7822
写真13:主郭下の段の石積(恐らく遺構ではない) 写真14:主郭城塁 写真15:二の郭 写真16:二の郭虎口
152戸倉城20170413 CIMG7825
152戸倉城20170413 CIMG7827
152戸倉城20170413 CIMG7826
152戸倉城20170413 CIMG7830
写真17:出丸に続く土橋 写真18:出丸 写真19:竪堀 写真20:竪堀
152戸倉城20170413 CIMG7831
152戸倉城20170413 CIMG7835
152戸倉城20170413 CIMG7837
152戸倉城20170413 CIMG7838
写真21:大手道 写真22:解説板 写真23:神明神社登城口 写真24:戸倉城遠景(神明神社側)
152戸倉城20170413 CIMG7840
152戸倉城20170413 CIMG7841
152戸倉城20170413 CIMG7842
152戸倉城20170413 CIMG7843

his_shiro88_31_darkgray