城めぐりの記録

Yahoo!ブログ終了に伴い、移転します。 インデックス・100名城・続100名城・名城百選・廃城をゆくの記事は移行完了しました。 記事を徐々に移行していきます。

カテゴリ: 日本の城(鹿児島)

写真 2011.8.12登城 写真1:赤尾木城虎口石垣/写真2:赤尾木城解説/写真3:赤尾木城解説/写真4:赤尾木城標柱 写真5虎口/写真6:赤尾木城::(現榕城小学校)/写真7:赤尾木城土塁/写真8:赤尾木城土塁 写真9:切通し道/写真10:井戸/写真11:切通しに通じる石段/写真 ...

写真 2011.8.10登城 写真1:別府城址入口/写真2:解説/写真3:城址の石碑/写真4:別府城址(現尼ヶ城公園) ...

赤尾木城<大隅国> 鹿児島県:074 登城日 2011.08.12(金) 内城よりさらに東側にある榕城小学校が赤尾木城址となります。 江戸時代の初期に内城から移った様で、立派な石垣の虎口が残っています。 近くに種子島氏歴代の墓あり、港には江戸時代の築港の遺構が残 ...

内城<大隅国> 登城日 2011.08.12(金) 西之表市街の東側の高台にある旧榕城中学校が内城址となります。 戦国時代の種子島氏の居城で、鉄砲伝来時、城主であった種子島時尭の像も建っています。 遺構としては、中学校のグランドを囲む様に立派な土塁が残っています ...

本城<大隅国> 登城日 2011.08.12(金) 鹿児島港からジェットフォイルで種子島へ。 西之表市街の北側に本城址がありますが、種子島氏が初めて種子島に居を構えた場所でもあり、現在は、特に遺構が残っていない様です。 周辺には、堀切道や種子島家の墓地、南蛮鉄砲 ...

東福寺城<薩摩国> №971鹿児島県:063 登城日 2011.08.11(木) 鹿児島市街の北東の海に面した小山が長福寺城址となります。 現在は、多賀山公園として整備されていますが、明確では無いものの郭跡や空堀跡らしい形状がわずかに感じられる城址です。 夕暮れ時に ...

弓張城<大隅国> 登城日 2011.08.11(木) 松山城から大隅半島を南下し、肝付町へ肝付町役場近くの四十九所神社の裏山が弓張城址となります。 本当は高山城を目指したのですが、城址への地図を忘れて、カーナビの地図で城山となっていたので、 勘違いして登城しまし ...

松山城<日向国> 鹿児島県:024 登城日 2011.08.11(木) 志布志城から県道63号を北上し、道の駅松山に隣接する城山総合公園が松山城址となります。 道の駅松山を目指して行けば、迷うことはありません。 現在、城址は運動公園として整備されており、遺構が残っ ...

南郷城<薩摩国> 鹿児島県:054 登城日 2011.08.10(水) 伊作城址から少し北へ行ったところに南郷城址があります。 単純な縄張りですが、堀切や土塁などが残っています。 なお、地元の有志の方が整備されている様ですので、夏場でも問題無く散策することができ ...

別府城<薩摩国> №973鹿児島県:070 登城日 2011.08.10(水) 知覧城址から薩摩半島を枕崎方面に南下した南さつま市街のはずれの住宅地の片隅にある尼ヶ城公園が別府城址となります。 一見、住宅地の小さな公園ですが、城址の石碑と解説板がありますが、遺構は ...

亀甲城<薩摩国> 鹿児島県:069 登城日 2011.08.10(水) 鹿児島駅でレンタカーを借りて知覧へ。知覧武家屋敷のすぐ隣の山が亀甲城址となります。 知覧武家屋敷の案内板があちらこちらに建っていますので、迷うことなく行くことができるでしょう。 現在は、亀甲 ...

清水城<薩摩国> №984 登城日 2011.08.10(水) 内城の1kmぐらい北にある小山が清水城址となります。 島津氏が内城へ移るまでの居城だった様ですが、特に整備されていない様だったので、特に行きませんでした。 遺構が残っている様ですので、せめて登山道ぐらい ...

内城<薩摩国> 登城日 2011.08.10(水) JR鹿児島駅から徒歩で10分ぐらいのところにある大瀧小学校が城址です。 戦国時代島津氏の居城だった城ですが、現在は、跡形もありません・・・ 小学校の校庭に石碑がある様ですが、このご時勢、無断で入る訳にもいかず、確認 ...

堂崎城<薩摩国> 鹿児島県:038 登城日 2011.08.08(月) 天草南端の牛深港からフェリーに乗って、鹿児島県長島町へ。道の駅長島から少し行ったところにある海に突き出た岬に堂崎城址があります。 本丸に神社がありますが、登城道の石段は堂崎城時代のものらしく ...

↑このページのトップヘ